何を描いたらいいの?〜模写編〜

紙とペンの用意はできましたか?

さて、ついにここから実際に紙にペンで絵を描いていくわけなんですが

何を描いたらいいんだろう?

って人もいると思います。

というか何描くか決まっていたらそもそもこんなブログ見てないですよね。

絵の練習には大きく分けて2つの方法があります。

今回はそのうちの一つ、模写について説明しようと思います。

模写

絵を描いたことがない人でも一度は耳にしたことがあると思います。

ここでいう模写とは、

他の絵や写真を見ながらそれと同じものを描く

ことです。

絵の「インプット」になります。

好きな漫画家さんやイラストレーターさんを真似て絵を描いてみましょう。

グラビアなどを見て絵を描くことも模写のうちです。

のちに記事にしようと思っていますが、

二次(漫画、イラスト)模写と三次(写真)模写は勝手が違ってきますので、

注意が必要です。初心者にオススメなのは、断然二次模写です。

模写という方法は、人物だろうが動物だろうが「形」として捉える

ことのできる最強の練習方法だと思います。僕も未だに模写、やってます。

慣れてきたら描いたことのないものを優先して模写りましょう。

引き出しを増やすことで、色々なものが描ける絵描きになれます。

まとめ:絵を真似して描いて(模写して)みよう!

絵の勉強は、模写に始まり模写に終わると思います。

毎日少しづつ、体の一部ずつでもいいので続けるようにしましょう。

具体的な模写方法についてもまた記事にしたいと思ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です