絵を描く時に必要なもの

まず紙を用意しましょう。

要らなくなったチラシの裏でも、大学ノートでも、コピー用紙でも、なんでもいいと思います。

カタチから入る人、いらっしゃると思います。僕もそうでした。その場合はA4のコピー用紙を買いましょう。

スケッチブックじゃねーのかよ!っていうツッコミが聞こえてきそうですが、

そんなに気負うと辛くなってしまうのでA4のコピー用紙くらいがちょうどいいです。十分立派です。

紙を目の前においたら、もうすでに半分は準備が終わってます。

ペン(描くもの)

次にペン(描くもの)を用意しましょう。

昔使ってた鉛筆でも、今使ってるシャープペンでもいいです。

できるだけ消しゴムとかで消えるものがオススメです。カタチから入りたい人、4Bの鉛筆を買いましょう。

つけペンだとかそういうのは辛くなるのでおすすめしません。指定しておいてなんですが、絵の貴賎は道具じゃ変わりません。

弘法筆を選ばずって言いますしね。

さて、これで絵を描く準備は整いました。絵描きとしての第一歩を踏み出す準備ができましたね

まとめ:気負いすぎず紙とペンを目の前に置こう

アホみたいなまとめになってしまいましたが、次は何を描いたらいいのかについて話そうと思います。

質問等あったらコメントへどうぞ。もうちょっとサイトのデザイン凝りたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です