何を描いたらいいの?〜オリジナルイラスト編〜

前回の記事ではだいたい

「絵の練習として模写という方法があるよ」

みたいなことを紹介しました。

今回はもう一つ、オリジナルイラストについて説明しようと思います。

(名称は僕が勝手に呼んでるものなので気にしないでください)

オリジナルイラスト

呼称は人それぞれだと思いますが、要するに

何も見ないで絵を描く

ことです。

模写が絵のインプットだったのに対し

こちらは絵の「アウトプット」になります。

模写で学んだことを生かして思うがまま自由に描いてみてください。

気をつけなくてはいけないのは、

これ(オリジナルイラスト)ばかりを描きすぎないことです。

1日何体、何分と決めて、今の自分の力を試すくらいの感じ

でとりかかるのがおすすめです。

まとめ:ある程度模写したら何も見ないでイラストを描いてみよう

さて、どんな練習方法をしたらいいかという記事を描いてきましたが

いかがでしょうか。基本的に

「模写」でインプットを増やす

「オリジナルイラスト」でアウトプットを慣らす

わからない部分を「模写」でインプットする

・・・

といったサイクルで絵の練習をしていくといいかと思います。

入門編、わりと実践的なことばかりになってしまったのですが

いかがでしたでしょうか。

初級編では絵描きとしての活動の仕方などを説明していこうと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です