【イラスト講座】男キャラと女キャラの違いと描き分け方(顔編)

またまた少し時間が空いてしまいました。

今回は男キャラと女キャラの描き分け方について書いていこうと思います。

僕自身、つい最近まで悩んでいたのですが幾つかのポイントを抑えたら

描き分けが少し楽になりました。

書くことが多くなりそうなので今回は顔に重点を置いて書こうと思います。

スポンサードリンク

まずはぱぱっと描いてみました。(雑ですみません)

(前)

01

(横)

03

男キャラだけ、女キャラだけを描いてきた人へ

僕も5年位、女の子くらいしか描いてこなかった人です。

でも、やっぱり描きたいものが増えると男キャラは避けては通れない道でした。

得意じゃない異性キャラを練習するときに気をつけることは、「全く別物を描こうとしない」ことです。

いままで得意な性別のキャラを描くときに培ってきた経験を活かして描くようにしましょう。

男女の顔の描き分け方

では実際に男女のキャラにはどのような違いがあるのでしょうか。

幾つかのパーツに分けて、男女の違いを書いていこうと思います。

・目もと

まず、一番男女の印象が変わるのは目もとの描き方です。

02

目の描き方は一番簡単に男女の差を出すことができるところです。

描き方は人それぞれなのですが、どうやって描いたらいいかわからない、

という方はとりあえず以下を意識して描いてみましょう。

(以下()の中は女キャラ、男キャラ)

  1. 黒目の大きさ(大きい、小さい)
  2. 縦横比(縦長、横長)
  3. 目の位置(下、上)
  4. 目全体の大きさ(大きい、小さい)
  5. 黒目のハイライト(描く、描かない)
  6. 目の下のライン(描かない、描く)
  7. 両目の間隔(広い、狭い)

…こんなところでしょうか。

上記はあくまでも一例なので目の下のライン描いても女の子っぽく描くことは可能です。

目だけではなく眉毛の描き方も男女の描きわけには重要です。

女キャラは眉毛が薄く、男キャラは眉毛が濃く、太いのが特長です。

04

また、横から見たときには目の彫りの深さも変わってきます。

立体を意識し、確認しながら描いていきましょう

・顎

目もとの描き方と同じくらい重要になるのが、顎のパーツの描きわけです。

05

女キャラの顎は華奢に、男キャラの顎はゴツめに描きましょう。

顎の先とエラの形に違いを出していきます。

顎はなかなかわかりにくい形をしているので横からも見てみましょう

06

①のように、女キャラはここのラインは曲線

男キャラは②、③のように角ばらせると差がはっきりします。

男キャラを描くときは、②は気持ち短めのほうがいいかもしれません。

・首もと

07

顔のパーツかどうか微妙なラインですが、ここも男女で大きな差が出る部分です。

首の長さ、太さに加えて僧帽筋の形も大分違うと思います。

これよりも下のパーツの描き分けは次の講座でやっていこうと思います。

・鼻

08

鼻の違いは横からのほうがわかりやすいですね。

女キャラは上向き、男キャラは前向きに鼻を描くとらしくなります。

・髪

09

髪型も簡単に男女の差を出すことができます。

おさげやポニーテールなど、特徴のある髪型を描いてあげましょう。

(参考:髪の描き方

 まとめ

はい、今回はココらへんで。

次回は男女の描き分けの体編です。なるべく早いうちに更新したひ…

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です