【イラスト講座】オリキャラの作り方・描き方(実践編)

さて今回は、前回ご紹介したオリジナルキャラクターの描き方【導入編】

を踏まえて、実際に自分だけのキャラクターをどう作っていくのかという

デモンストレーションをしようと思います

スポンサードリンク

設定を考える

ではまず、設定を考えるところから始めましょう

テーマは「魔法使い」にします。そうですね…

  • 性格:勝気な性格の女の子
  • 服装:魔女の服
  • 髪型:ツインテール
  • 年齢:12歳くらい

設定はこんな感じでしょうか。

資料を用意する

次に資料集めです。今回はネットを使って調べます

服装や髪型について調べるのは当然ですが、

性格による表情の変化や年齢による描きわけの方法なども

ついでに調べると絵の勉強になって一石二鳥です

自分は主に画像検索を使って調べてます

「魔法使い イラスト」で調べました

ここで、魔法使いを構成しているパーツはローブと三角帽子、杖だと分析します

もう一階層深く調べてみましょうか

帽子一つでも種類が結構あるものです。

気に入った帽子の画像を保存しておきましょう。

以上の要領でローブ、杖、髪型etc…についても資料集めを行います。

保存する資料は幾つでも良いですが、それぞれのパーツにつき3つくらいがいいと思います

(あまり多すぎるとまたそこで迷ってしまうので…)

立ち絵を描いてみる

資料が揃ったら、いよいよ考えたキャラを描きます。

今回は立ち絵を描いてみましょう。

(人体の描き方に関してはぜひ他の講座を見てみてください)

ラフ

線画

着彩

星のモチーフを少し入れてみました。

色々なパーツに共通のモチーフを入れると個性が出るのでおすすめです

おわりに

今回は前回の講座をもとにして実際にキャラクターを描く手順を書いてみました

大事なのは描く工程よりも資料集めや設定を詰める部分です。

では、今日はココらへんで。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です