パソコンでイラストを描こう!〜導入編〜

このサイトの入門編では、紙とペンだけを用意しようと書きました。

しかし、pixivなどネット上のイラストのほとんどはパソコンで描かれています。

今日はパソコンで絵を描くには何が必要なのか書いていこうと思います。

そもそもどうやって描いているの?

パソコンで絵を描くときは通常、

ペンタブレット(画像はintuos5)

00_m

と、

ドローイングソフト(画像はsaiというソフト)

sai_shot

を使います。

それぞれの項目についてはいずれ記事にしようと思っていますが、

要するに描くための「道具」が必要ということです。

以前のように家にありそうなものでぱぱっとはいきません

道具を揃える前に

絵を全く描いたことがない、という人がいきなりデジタルに手を出すのは危険です。

先ほどのペンタブレットにしろソフトにしろ、そこそこのお値段がかかります。

買ったはいいけど絵を描くのが続かずペンタブが埃をかぶってる状態、という話を

耳にすることは少なくありません。

最低でも1週間はアナログ環境で絵を描く習慣が続いてから買うことをお勧めします。

ちなみに僕は最初の3、4ヶ月くらいはアナログで描いてました。

ペンタブレットは何を買えばいい?

ドローイングソフトについては基本無料お試し版などがあるので試してからでもいいですが、

ペンタブレットは現物なので何を買うか迷う人も多いのではないかと思います。

大きければ大きいほどいいというわけでもありません。

寸法を測り、作業場所にあった大きさを選びましょう。

種類はwacomさんの製品がお勧めです(社員ではありません)

お金に余裕がないならbamboo、あるならintuosシリーズといった感じでしょうか。

大きい電気屋さんにはサンプルが置いてあるところもありますので

実際に触ってみるのもいいかもしれません。

まとめ:お絵描きが続きそうならパソコンで絵を描くための道具を揃えよう

ちなみに僕はペンタブレットはintuos4のLサイズ、ソフトはsaiを使って描いてます。

ソフトの選び方についてですが、次回少し詳しく書こうと思ってます。

では今日はここらへんで。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です